ホームページのメンテナンスも忘れずに

時代に合わせた視点。ホームページの鮮度とは

個人的なブログ用に、企業としての商品紹介に。じっくりと時間をかけてホームページを作った後、そのまま放置してしまっていませんか?ホームページ制作に重要なのは、作っている間だけでなくその後のメンテナンスまで心掛ける必要性があります。
例えば新しい商品を紹介している場合。その時点では最新の情報でも、一か月、二か月と時間が過ぎる事で情報の鮮度が劣化していきます。時間が経過するほど新しい商品が開発されている事もありますし、時にはその商品の販売が終了してしまう場合もあります(特に期間限定で販売されている物や、流行時には商品が売り切れる場合もあります)。そのため作って終わりなのではなく、その後も少しずつ情報を入れ替えながら運営する必要性が出てきます。

季節や流行に合わせたメンテナンス。最新を維持しましょう

人間が季節に合わせた服装を選ぶように、ネット内も季節や流行が動き続けています。そのため時期に合わせてホームページを模様替えする必要性があります。例えば春に薄いピンク色や桜の花びらをイメージした背景を使ってみる、夏には太陽やヒマワリの画像を使ってみるなどですね。そうする事でホームページに訪れた人にも楽しく、また時期に合わせた情報を提供する事が可能になります。
また、制作当時には知らなかった情報や気づけなかった小さな修正点など。これらは時間を置くことで見えてくる場合があります。時間をかけて作り出したものは完璧だと思い込みやすく、細かい修正点を見逃してしまいがちなのが原因ですね。一度時間を置いてみると、こういった修正点がはっきりと見える場合もあります。
時折メンテナンスを行いながら、時期に合わせたページを作り出す。これを心掛けることで常に新鮮なホームページを維持することが可能ですよ。

最近では、HP制作を趣味や仕事でおおいに活用する人が増えつつあります。無料でも、それなりの物が出来上がるからです。